●会員の種別

種 別 資 格 入会金 年会費
正会員 電話相談に関わる研究に従事する者、電話相談活動に従事する者 2,000円 5,000円
機関会員 本会の趣旨に賛同し、組織として加入を申請するもの 5,000円 10,000円
賛助会員 本会の趣旨に賛同し、本会の事業に資金援助をする個人または団体 一口50,000円以上

●会員の特典
★機関誌「電話相談学研究」の送付
★ニュースレター「CaLL」の送付
★年次大会での研究発表
★機関誌「電話相談研究」への投稿
★年次大会およびワークショップの参加費割引

●入会の手順
入会申込書にご記入のうえ事務局までお送りください。
(ダウンロード)

●「入会申込書」記入の仕方

以下の要領で、すべての欄に漏れのないように記入してください。

個人会員・機関会員のどちらかに○をつける。
「氏名」欄には、ふりがなとローマ字を記入する。

① 「連絡先住所」には、自宅、勤務先のいずれかでよい。勤務先の場合には必ず連絡のとれるように、部課などを明記する。
② 「現所属」には、勤務先を記入し、( )内に役職あるいは職名を明記する。
(例) ××健康保健センター××部(電話相談員)
    ××大学××学部××学科 (准教授)
③ 「電話相談機関」には、主に電話相談と関わっている電話相談機関名を明記し、( )内にはその機関での役割あるいは役職名を記入する。
(例) ××相談所××電話(相談員)
××いのちの電話(事務局長)あるいは(相談員)
④ 「最終学歴」には、最終の出身学校名、学部名などを記入する。
(例) ××大学××学部
××大学大学院××学専攻
⑤ 「分野別区分」は、次の分野からひとつだけ選び、その記号に○をつける。
A 心理・相談系 B 看護・保健系 C 社会福祉系 D 医療系
E 教育・学校系 F 産業・職場系 G 地域社会・文化系 H その他
⑥ 「資格・免許」には、公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士、保健師、看護師、社会福祉士、教員など、⑤と関連する資格や免許を記入する。
⑦ 「推薦者」欄については、学会会則では入会に当たって本学会会員の推薦を必要としています。
推薦者ご自身の署名をいただき、所属を記入する。
身近に該当する方がいない場合には、この欄は空白のままにし、備考欄に入会理由をご記入ください。

注: 提出された「入会申込書」の内容は、会員の原簿として事務局に登録されますが、秘密保持など慎重にとり扱います。

●お問い合わせ
【日本電話相談学会事務局】
〒170-6001
東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャイン60 MBE529
E-mail:jstcjimu@gmail.com